お知らせ
2021/11/26ホワイトボードの選び方「コストで選ぶ方法」

【第5回】ホワイトボードの選び方 「コストで選ぶ」 

誰でも簡単に書き消しができ、繰り返し使えて経済的なアナログツールの代表格、ホワイトボード。デジタル化が進んだ現代においてもオフィス・学校・ご家庭・病院など、様々なシーン・用途で活躍しています。
しかし、様々なシーン・用途で活躍できるからこそ「どんなホワイトボードが適しているのか」と、選ぶのに迷ってしまうこともあると思います。
そこでこの記事では【ホワイトボードの選び方】についてご紹介していきます。


ホワイトボードの選び方は以下が考えられます。

もちろん、どの選び方で選んでも、ホワイトボードメーカーならではの高品質をお届けいたします!
そんななか今回は「コストで選ぶ方法」について紹介します!
。。。。この「ホワイボードの選び方」ついに最終回を迎えることとなりました。
最後の記事は今までご紹介してきた数々のホワイトボードを振り返りつつ、【アフォータブル価格】【リーズナブル価格】【リッチ価格】、それぞれの価格帯ごとのオススメをご紹介していきたいと思います!

【アフォータブル価格】

お手軽に購入できる価格帯です。一人で使う小さめのホワイトボードが欲しい方や、低予算でホワイトボードをお求めの方。そんな方々向けの商品の中でもオススメなのがこちらです♪

オススメ商品

パリューホワイトボード
RCP−15B

価格
¥1,100(税込)
タイプ
壁掛け
板面サイズ
450mm×300mm
全体サイズ
450mm×300mm
質量
0.7kg
付属品
ホワイトボードマーカー(黒):1本
イレーザー:1個(マグネット付)
ペントレイ(着脱式):1個
吊具(着脱式):2個
オススメポイント
幅をとらない大きさで、ポチっとはくばん専科のなかでも特に「とりあえずホワイトボードがすぐに欲しい!」ご家庭にぴったりの商品です!
複数人でも一人でも使えいやすい、A3サイズとほぼ一緒の大きさとなっています!
オススメシーン
考えをまとめる際のメモ、タスク管理 など
オススメ設置場所
個人ワークスペース、お家のリビング など
オススメ商品

ライトフレームホワイトボード LTシリーズ LT−13

価格
¥4,620(税込)
タイプ
壁掛け
板面サイズ
890mm×600mm・白
全体サイズ
890mm×600mm
質量
3.0kg
付属品
ホワイトボードマーカー(黒):1本
イレーザー:1個
ペントレイ(着脱式):1個
吊具(着脱式):2個
オススメポイント
「ちょっと大きめのホワイトボードを壁につけたい!」
「なるべく低価格なものが良いが、それでも枠のデザインはなるべくスマートなものが良い!」
そんなお客様のご要望を叶えるのがこちらの商品です!薄いフレーム幅とマットなシルバーの枠は“かっちり”したオフィスにも、カジュアルなお部屋にも合わせやすいものとなっています!
オススメシーン
少人数での会議 複数人での情報共有 など
オススメ設置場所
小規模な会議室・教室 など

【リーズナブル価格】

ホワイトボードといえば、すぐにイメージするのはあの真っ白な板面が壁にかかっていたり、脚付きで佇んでいたいたりする様子かと思います。
でもホワイトボードによってはそんなイメージだけでは収まらないようなホワイトボードもあります! そんな便利な機能の付いたホワイトボードをリーズナブルな価格でお求めの方々にお勧めの商品です♪

オススメ商品

軽量壁掛ボード ELシリーズ 横書月予定表
EL−14SY

価格
¥6,270(税込)
タイプ
壁掛け
最大板面サイズ
W600×H456mm・白
全体サイズ
W600×D67.5×H456mm
重量
約1.0kg
付属品
マーカー 小(黒・赤・青):各1本
イレーザー 極小:1個
オススメポイント
シンプルな形ながらも、1か月分の予定を丸々書くことのできる大変便利な予定表ホワイトボードです!
ご家庭でスケジュールの共有するも良し、自分の1か月分のスケジュールを書き出して整理するのも良し、な便利な一品です!
オススメシーン
スケジュールの整理 情報のシェアの際 など
オススメ使用場所
出入り口付近 自机の横 など
オススメ商品

ミーティングボード
ELM−13

価格
¥28,100(税込)
タイプ
壁掛け/脚付き
最大板面サイズ
W600×H900mm・白
全体サイズ
脚(開)W600×D553×H1606mm
脚(閉)W600×D52×H1704mm
重量
--kg
付属品
マーカー 大(黒・赤):各1本
イレーザー 小:1個
オススメポイント
「大きいホワイトボードを置くのはちょっと億劫だけど壁につけるのではなく自立しているものが欲しい!」
「壁掛け用・脚付き用、両方のホワイトボードが欲しいけど2つも買うのはちょっと。。。」
そんなお客様にぴったりなのがこちらの商品です!1つ2役、好きな時に好きな形で使える、便利なセット商品です!
オススメシーン
ちょっとしたミーティング 屋内用の看板 など
オススメ使用場所
普段はホワイトボードを設置していない場所 など

【リッチ価格】

個人で使うよりも多くの人と共有しながら使うから長く使えるホワイトボードが欲しい方。
複数のホワイトボードを用意するよりもおおきいのを”ドンッ”と1つ欲しい方。
ちょっとお値段は高くついても良いから、そんなホワイトボードが欲しい方向けの商品たちです。

オススメ商品

両面ホワイトボード(アクティボ)ブラック
ACT−001−BK

価格
¥¥48,400(税込)
タイプ
脚付き(タテ)
板面サイズ
W880×H1482mm 白/白
全体サイズ
W880×D632×1800mm
質量
14.0kg
付属品
マーカー(黒・赤 ):各1本
イレーザー:1個
ペントレイ:1個
オススメポイント
タテにたっぷりかける両面ホワイトボードですが、間仕切り用のパーテーションとして使うことも可能です!以前ご紹介した際にはホワイトフレームの商品のご紹介でしたが、今回は新色のブラックフレームです。
フレームカラーが黒になったことにより、シャープな印象を与えてくれるようになりました!より引き締まった空間の演出に向くようになったので、特にビジネスシーンで活躍することでしょう♪
オススメシーン
立ちながらのミーティング、空間に仕切りが欲しいとき など
オススメ設置場所
会議室、教室 など
オススメ商品

アルミホーロー両面脚付ホワイトボードSR−46NT

価格
¥99,000(税込)
タイプ
脚付き
板面サイズ
W1800×H1200mm・白/白(暗線入)
全体サイズ
W1890×D620×H2100mm
質量
28.0kg
付属品
マーカー 大(黒・赤・青):各1本
イレーザー:1個
オススメポイント
高額なものを買うなら、もちろん高品質・高耐久なものをお求めになると思います!そんなお客様には、この表面の素材がアルミホーローになっている脚付き両面ホワイトボードが特におすすめです!
表面はアルミホーローならではの高耐久、両面使えることによる板書量の多さ、更にキャスター脚付きなので移動も楽ちんです♪
オススメシーン
大きいホワイトボードを長く使いたいとき など
オススメ設置場所
会議室、教室、共有スペース など

番外編

これまで見てきたホワイトボード、使うときにあるととっても便利なおすすめアイテムをご紹介致します♪
[メタルライン ペーパークリップ]
書類に穴をけることなく、また、マグネットよりもしっかりとホワイトボードに掲示できます!
[メラミンイレーザー]
小学校によくある黒板けしと似たサイズ感で、広範囲を消すのに向いています!
[マーカークリップセット]
狭い場所にホワイトボードを設置したときなど、粉受けの代わりにマカーペンを収納してくれるクリップ付きのマカーペンセットです!

あとがき

これまで5回にわたりホワイトボードの紹介記事を書かせていただきました。
なんやかんやありつつも、無事(ギリギリ)に月一更新を守りながら、最終回まの最後まで書くことができました。感無量です。
この記事を通して様々なことを勉強させていただいた5か月でした。本当にありがとうございました。。。!

ホワイトボードと黒板のお店「FUJIKI」

☆あせて読みたい☆
【ホワイトボードの選び方「サイズで選ぶ方法」】
【ホワイトボードの選び方「用途で選ぶ方法」】
  【ホワイトボードの選び方「素材で選ぶ方法」】

アクセス : 75

ホワイトボードの選び方「機能で選ぶ方法」

お知らせ一覧